アメリカで開発のエマーキット、気になる口コミや安全性、副作用は?

エマーキットで色素沈着は起こる?失敗しない塗り方とは

 

 

色素沈着が起こる原因は?

 

目元を暗い印象にしてしまう色素沈着。
色素沈着が起こってしまう原因は様々ですが、主に、皮膚に対する刺激が積み重なり、炎症が起きることによって発生します。

 

エマーキット自体には、濃い色がついていないため、美容液の色が沈着してしまうということはありませんが、塗布するときにこするようにして塗り込んだり、一日に何度も塗りなおしたりすることで、刺激が積み重なってしまう可能性があります。

 

また、普段のアイメイクによっても刺激を受けている場合は、余計に沈着しやすくなってしまうでしょう。
アレルギーも、炎症を起こしやすくなる原因の一つです。

 

エマーキットは重ね塗り不要!

 

エマーキットを上手に使う方法は、一日に一度、ひと塗りだけする、ということに尽きます。
まつげをできるだけ多くしたいから、早くまつげを伸ばしたいからと言って、何度も重ね塗りをしたり、大量に力を入れて塗り込むと、肌への負担が大きくなり、炎症を起こしやすくなります。

 

エマーキットの効果は、塗る量によって変化するわけではないため、夜寝る前に、すっとひと塗りすることをじっくり守っていれば、肌を必要以上に刺激することなく、まつげに対する効果が期待できます。
アレルギーがある人は、使用前に医師に相談しましょう。